ストリクス恒例!新人営業マン横田くんとの初ランチ

先日、今年1月に入社した新人営業マン横田くんと初めてのランチに行きました。

新入社員とのランチはとても大切にしていて、弊社ストリクスの慣習でもあります。
「同じ釜の飯を食う」ではないですが、同じ思想を共有し皆んなで同じ方向性を向いて頑張るという意味合いも持っております。

社内でもよく皆んなでランチに行くんですよ。

弊社のオーガニゼーションの中の一つで “定期的な会話コミュニケーション” というものがあります。
例えば、メンター制を取っていたり、月1回のランチミーティングなどを行なっております。そこで皆んなが個人の意思や想いを隠し、「期待された自分」を演じない。 ありのままの自分を話し、自分の才能(GIFT)を素直につたえ、 自らの全体性を発揮できるようにする。 という環境作りを大切にしております。

キラッキラな新人横田くん、今年22歳なのだそうです。

つい最近、初商談が決まったようでキラッキラに喜んでおりました。

これからもたくさんの経験をして、一人立ちしていくのが楽しみです。

トップへ戻る