【弊社取締役カトウがベトナム・タイ出張へ③】

今回は【弊社取締役カトウがベトナム・タイ出張へ】の第三弾をお届けします。


前回(第二弾)までのお話・・・

カトウがベトナム・タイで感じた事の一つは「物価の安さ」だそうで、日本の国内旅行と変わらない感覚で気軽に海外旅行が楽しめる。とのこと(今回はもちろんお仕事ですが。。。)

タイのマクドナルド

そこで、まずベトナム・タイの日本円レートを確認してみましょう。

〔 ベトナム・タイのレート〕
ベトナム 100ドン → ¥1
タイ   1バーツ  → ¥3.49

平均月収はというと・・・
〔平均月収〕
・ベトナムの平均月収 約6万円
※日系企業で働くベトナム人の月収は高く、500ドル(55万円)ほどだと言われています。

・タイの平均月収   約9.5万円
※実際には、所得の格差は相当ひらいており、上記の平均年収はあくまでも上位の職業についている方を元に計算した金額です。

最後に世界共通の身近なもので、物価を把握。(今回はマクドナルドのハンバーガーで)
〔マクドナルドのハンバーガーの値段〕
ベトナム 2万ドン → ¥100
タイ   29バーツ → ¥100
とのこと。

タイやベトナムの賃金は毎年上がり続けていますようで、物価も上がり続けているとのこと。
近いうちに日本の物価に追いつく日がくるのかもしれませんね。

トップへ戻る