[スタッフコラム]STRIXデザイナー陣のタスク管理方法を一挙公開!

こんにちは、デザイナーのERIです。
じわじわと、冬が近づいていますね!この時期の洋服が一番迷う。。

さて、みなさんはどのように仕事のタスクを管理していますか?
アナログ手帳派でしょうか?それともデジタルツール派でしょうか?

併用派の方も中にはいるかもしれません。リモートワークも広がり、 働く環境や業務内容、会社の方針などによって実にさまざまかと思います。

そこで、今回はSTRIXデザイナー陣の「タスク管理方法について紹介しようと思います!
弊社には4人のデザイナーがいるので、みなさんのタスク管理方法を教えてもらいました。

デザイナーAKIの場合(アナログ手帳派)

AKIちゃんは、手帳派のようです!実際にどんな風に書いているのかを見せてもらいました。

鮮やかな花柄の可愛らしい手帳ですね!モチベーションがあがる~!
お洒落なイラスト!
タスク以外にもアイデアなどもどんどん書けるところが手帳のいい所。

1日1ページタイプの手帳で、タスクだけではなくアイデアとかも自由に書いているようです。

空いているスペースには、可愛いイラストがちょこちょこ見受けられました。
インスピレーションで浮かんだものを描いているようですね!デザイナーっぽい!

気を付けている点

  • 今日中に行うような 一番重要なタスクは、目立つように表現する。
  • チェックボックスをつけて漏れがないようにする。
  • タスクに関する注意点や自分の意見を横に記載する。
手帳本体 カズン(1月はじまり)[月曜はじまり] - 手帳ラインナップ - ほぼ日手帳 2021
ほぼ日手帳オリジナルの“いとこ”のような存在として生まれたのが「ほぼ日手帳カズン」。A5サイズの、1日1ページタイプの手帳です。ひろびろとしたスペースに、日々のさまざまなこと...

AKIちゃん曰く、紙が薄い素材にも関わらず、インクが裏ににじまない最強の手帳とのこと!

デザイナーきょうPの場合 (デジタルツール派)

きょうPくんは、テキストエディターの「SublimeText」で管理しているそうです。

やり方は自分が現在持っているタスクを箇条書きしていくだけの、シンプルなもの。

消化したタスクはどんどん削除し、現状自分が抱えているタスクだけが常に残っている状態にしておくんだそうです。

「Simple is Best 」ですね!

メリット

  • 気軽にメモができる
  • オフライン状態でも確認可能
  • 議事録、メールの下書きなど用途の幅が広い

デメリット

  • チームでのタスク管理には向かない
  • 多くの案件を抱えている人には向かない

だそうです!

また、時間を決めて対応する仕事の場合は「Googleカレンダー」に直接タスクを入力しちゃうとのこと。通知機能もあるので安心ですね!

デザイナーERIの場合(デジタルツール派)

私は、 「Notion」を使用しています。以前まで手帳を使ってましたが切り替えました。

Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.
A new tool that blends your everyday work apps into one. It's the all-in-one workspace for you and your team.

タスク整理、アイデア出し、ノートを作ったり、表を作ったり、ポートフォリオ作ったり、、やりたいことが何でもできるんじゃないか、ってくらいのカスタマイズができます。

英語なので最初毛嫌いしてましたが、慣れると本当に、便利ーーー!ってなります。


よく使用する項目はサイドメニューに置いたり。タスクボードを作ったり。

このNotionについて詳しくレビューしている方の記事がありました。

Notionの使い方まとめ。必要な情報をこれひとつで管理する5つの方法|平野太一|note
【2020/12/24 更新】12月時点でのページ管理方法をまとめました📋 【2020/12/04 更新】「インプットを行動に繋げるためのNotion活用術を聞いてきた!」で、自分のNotionの使い方を話しました 💬 【2019/10/01 更新】10月時点でのページ管理方法をまとめました 📋 【2019/03/0...

デザイナーYUKIの場合(併用派)

YUKIさんの場合は、その時のプロジェクトに合わせて臨機応変にタスク管理しているようです。

どんな手帳を使っているのかチラッと見せてもらいました!(中身は秘密です…!とのこと)

大人の女性らしい落ち着いた雰囲気の手帳ですね!タグが可愛い!

また、デジタルツールは「Trello」を使用しているようです。

Trello
とても柔軟で、あらゆるサイズのチームの生産性を多大に向上できます。大きなプロジェクトの詳細から細かいタスクまで、Trello ならすべてを管理できます。また、モバイルを使ってどこからでもコラボレーションに参加できます。

ボードやリスト、カードを使用してタスクを整理でき、さらに細かい情報も追加できます。

画像はイメージです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したものは、各々のタスク管理方法であり、あくまで自分がやりやすい方法になるので、これが良いとか悪いとかはないと思います。

タスク管理ツールは本当にたくさんあるので、色々使ってみて、自分に合ったものが探し出せるのがいいですね!

ではまた。

トップへ戻る