[スタッフコラム]『Procreate』を使ってオリジナルフォントを創る!(iPad用)

こんにちは、デザイナーAkiです。
最近iPadの最新モデルを購入したのですが、「Apple Pencil」の魔力に夢中ですw

iPadでは機能抜群のノートアプリ 「GoodNotes5」 と、評価の高いお絵かきアプリ 「Procreat‪e」 を使って、様々なアウトプットが実現出来るんです。

‎GoodNotes 5
‎Macを小型のデジタルペーパーとパワフルな書類管理システムに変えましょう。 GoodNotesのiPadバージョンと同じ機能をMacで使用して、いつでもどこでもあなたの好きな時間や場所で書類に作業ができます。 Macで書類を作成、読み込み、および編集 * キーボードを使ってデジタルノートの作成やテキストを入力したり...
‎Procreate
‎クリエイティブなプロ集団にもアーティストを志す多くの人からも愛されているProcreateは、iPad対応の創作Appを牽引しています。 数百にも及ぶ手づくりのブラシ、革新的なアートツールの数々、高度なレイヤーシステム、そして光速のValkyrieグラフィックエンジンを搭載したProcreateは、表現力豊かなスケ...

これらのアプリはデザイナーとして本当に心強い相棒であ〜る!

「GoodNotes5」と「Procreat‪e」の使い方については、次回以降で詳しく説明する予定なので、お楽しみに。

さて今回は、早速手書きのオリジナルフォントの作り方を紹介させていただきます!


  • 事前準備
  • フォントを書く
  • アップロード
  • 完成!

1. まずは「calligraphr」というフォントサイトへアクセスしましょう。(こちらは海外サイトで、残念ながら日本語版はないですが、手順に従えば問題ないと思います!)

Calligraphr - Create your own fonts.
Transform your handwriting and calligraphy into fully functional vector fonts with our web application. Creating your own font has never been easier.

2. サイトにサインインしたら画面内にある【Creat a templete】をクリックしてテンプレートを選びましょう!

3. 左メニューから色んな言語が選べます。(日本語も発見!)
今回は文字数の少ない、英語(アルファベット)で作ります。

4. 一番上のメニューから「ダウンロード」ボタンクリックして、ダウンロードフォーマットを「PNG」で選びましょう。
一番下にチェックボックスを選択するとお手本文字が背景に追加されるので、フォントを書く際に比率などに自信がない場合はオススメです。

5. ダウンロード済みのテンプレートを「Procreate」にシェアして、「Procreate」を起動しましょう。

6. 諸々の準備が揃ったら、ようやく自由にフォントが作れます!
好きなブラシを選んでオリジナルフォントを書こう!

これは自分で書いたAki Fontですw

※注意※
後でテンプレートをアップロードする時にモノクロしか読み込めないので、色の演出はNGです。

7. PDFで書き出して「calligraphr」にアップロードしましょう!

一番上の【 My Fonts】から保存先のファイルを選択して、アップロードします。

8. アップロードしたテンプレートをチェックし、問題なければ自分のフォントに入れます。

9. 【My Fonts】から「フォントを作る」ボタンをクリックして、好きな名前を付けてオリジナルフォントを作成しましょう!

10. いよいよ完成!.ttf/.otfのファイルがありますので、必要な方をダウンロードすれば使えるようになります!

早速使ってみよう~


うん! めっちゃかわいいねw~

さて、いかかでしょうか??
アナタも自分オリジナルの手書きフォントを作ってみませんか?

では、また次回をお楽しみに〜!

トップへ戻る