「ディレクターとして意識しているのは『流れ』」オウンドメディア「at STRIX」サイト制作時の風景

本日はストリクスのオウンドメディア「atSTRIX」の制作時の風景をご紹介。
リリース直前は連日「atSTRIX」の制作を頑張っていたディレクターMくんとデザイナーTくん。

こちらは 宿泊事業者向けチャットボット “TRIP TROP” のバナー制作の様子。

真剣なトークなのに作業は軽やかに進み
なんと打ち合わせしながら、資料収集・制作作業までを5分で仕上げてしまうスピード感に驚きました。 !(◎_◎;)

ディレクターM君が常に仕事で意識している事は、「流れ」だそうです。作業量やスケジュールを考えながら必要な物が何でどこにあるのかそれを頭の中で意識しながら、作業や打ち合わせを行なって行く。それを大切にお仕事してるそうです。

これからも多くのプロジェクトを成功させて下さい!

トップへ戻る