【第20回 】 Power Break Fast!(パワーブレックファスト) DO YOU WANNA DANCE? -踊りたい?- by Jhoan

こんにちは。
今回は隔週で開催している弊社の勉強会「Power Break Fast!(パワーブレックファスト)」をレポートします。

まずは改めてPower Break Fast!(パワーブレックファスト)についてご説明。

Power BreakFast (パワーブレックファスト)とは?
ストリクス社内で隔週木曜日朝の1時間を使って、コーヒー飲みながらメンバー持ち回りで特定のテーマ(例:現状の組織や改善点)についてディスカッションを行うイベント。
※上司や部下関係なく意見を出し合い、課題と知識の共有を図る取り組みで、その他にも人前でのプレゼン能力を高めるといった狙いや、メンバーが興味持っていることをみんなで学び、共有し合うことで相互理解が深めたり、普段自分が興味を持たないであろう分野の知識も得る機会を創出しています。


第20回目となるPBFのプレゼンターはコロンビア出身のJhoan。
テーマは【DO YOU WANNA DANCE? -踊りたい?- 】です。

DO YOU WANNA DANCE?

彼にとって「ダンスとは何か」「なぜこんなにダンスが好きなのか?」を熱く語ってくれました。

Jhoan曰く、ラテンの人はとにかく踊ることが大好き!

[WHY DO LATIN PEOPLE DANCE?]
なぜ、ラテンの人たちはダンスが好きなのか?

「ダンスは手話とイコールの存在!」と言うJhoan。
正直なところ、どういう意味・・・?  (・・?)

手話での会話は主に決まった手の動き(手の型)でお互いの伝えたいことを表現します。
ダンスも同じで、男性(リード側)と女性(合わせる側)がやはり決まった体の動き(体の動きの型)で会話することが楽しい!
僕はアメリカと日本に住むという経験の中で言語や文化の違いによるコミュニケーションのむずかしさを知りました。
だけど、踊りは言語や文化関係がなくコニュニケーションできて、たくさんの人に出会えるから大好きなのです。
と踊りながら語ってくれるJhoan。

今回のプレゼンターのJhoan

ラテンのダンスは大きくは3つ

  • サルサ – キューバ
  • タンゴ – アルジェリア
  • サンバ – ブラジル

「サルサ」はキューバで生まれたダンスで、重要なのはサルサで使う「ティンバ」という楽器
サルサのステップは、このティンバの音に合わせて踊るダンスなんだとか。

サルサで使う「ティンバ」という楽器

「タンゴ」はとてもステップが難しいダンスで、コネクションがとても多いです。

ん?コネクションとは??? (・・?)

「コネクション」とはダンスの型のことで、
男性(リード側)が手の動き「リリース(動く) & プレス(止まる)」で、
女性(合わせる側)の動きをリードしていくことだそうです。

お互いの息が合っていないと成り立たないダンスなので、踊りながらいつもお互いのことを確認し合っているとのこと。

これは日常のコミュニケーションでも大切なことかもしれませんね。

「サンバ」はご存知の通りとても派手!踊り方も特になく、あえて言うなら「フリー」
とにかく楽しむことが一番でジャマイカやカリビアンな文化なんだそう。

そして最後には「みんなも一緒に踊りましょう!」ということに。。。

「こういう動き?」「え?こう」などとコミュニケーションを取りながら踊りたくなる、
そんな楽しいパワーブレックファーストになりました。

トップへ戻る